カメラマン羽田哲也のブログ:junkie sista 舞台「CABACRAT」フライヤーデザイン担当しました。


11月中旬に都内のスタジオに撮影機材を持ち込んでスタジオを作り出張撮影。

ダンサーならその名を知らない人はいないような有名ダンサーが続々集結!

junkie sista

僕がダンスを始めた頃にはすでに有名な先生で、その後発表会で先生方の振り付けの作品に出させて頂いたり、舞台やコンサートで共演したり、自分の達のチームのBUGSの振り付けに参加して頂いたりと、とにかくお世話になっていて尊敬するダンサーが集まったユニットのjunkie sista & junkie bros。

そんなメンバーとの撮影が楽しくないわけがない!

事前にかなり密に細かくイメージをやりとりしていたので、後は撮って作るだけ!

イメージ以上の物が撮れればそこから上方修正

そうやって出来たフライヤーがこちらです!

映画「キャバレー」の路線を踏みつつデザインさせていただきました。


裏面はこんな感じ


そして仮チラシも作ってました!


仮チラシというのは大体モノクロでお金をかけずに作るのが多いのですが

どうしても唇にだけ赤を入れたいと言う僕のわがままを聞いていただきました。

短い時間だったけど緊張と刺激的で楽しいセッションでした!

カメラマン羽田哲也は出張撮影だけでなく、デザインも手がけます。

ディレクションから撮影、デザイン、入稿(ご要望を頂いた場合)まで一貫して行いますので、

意志の疎通がとりやすく、あっちこっちに連絡したりする必要がなく

連絡や料金のことなどもスピーディに解決することが出来ます。

これ実は結構重要でクライアントとスタッフ陣のイメージが

微妙にずれていると後々大変なことになります。

舞台のフライヤーやポスター、パンフレット、年賀状、ウェルカムボード、ロゴマークなど

作成致しますので、いつでもご依頼お待ちしてますね。

撮影、デザインのお問い合わせはこちら

   ↓

コンタクト

#仕事 #振付け #フライヤー #デザイン #ポートレート #撮影 #スタジオ撮影 #studio #作品撮り #宣材写真 #ダンサー #出張撮影 #ダンス #ストロボ #PHOTOGRAPHER #asia #dance #舞台 #dancer #神奈川県横浜市 #スタジオ #strobe #デザイナー #カメラマン

3回の閲覧