​ダンス、ウェディング、成人式、前撮り、家族写真、横浜、格安、出張撮影、発表会、宣材写真、ポートレート、プロフィール写真、デザイン

jade

dance performance for KUMAMOTO

「HIKARI〜光」

相 歌代子さんfacebookより転載 2016年11月6日 

 

お蔭様で盛況のうちに幕を下ろすことができました。

熊本地震が起こってから、よしやろう!すぐやろう!と動き出し…でも秋は発表会シーズン、ホールがホントに空いておらずあちこち調べて回って、奇跡的に2日空いていた伊丹・アイホールさんにお世話になることを決めました。
私は何と初めて舞わせていただく劇場。ちょっといやかなりドキドキ。

何しよう?と何したい?と誰とやりたい?を急がなくてはならず、急ピッチで声かけ、企画、ジュニアのオーディション。でも、全てがこうなるように流れて、結果この劇場に収まった、そんな感のある6ヶ月半でした。
リハ開始から4ヶ月。もっとまだまだあると思ってたのに、やはりあっという間にこの日はやってきたなぁ。

みんなの集中、稽古、工夫、話し合い、熟考…そして、違った個性がぶつかり合うことで私達の想像できなかったモノに変化したこともあった。
こうしたい、になるまで何度も何度も食いさがってやり直すjadeに、みんなが根気よくつきあってくれた。同じ情熱で追求してくれた。

私達にできることは、踊ること。それだけ。


だから、絶対に全力でやる。まぁいっかはない、妥協しない。
そのくらいの熱さ・強さがないと、自分以外の誰かを助ける力を生み出すことはできない。
そう信じているし、それを伝えたかった。次への世代に。観に来てくださるお客様に。

世の中の人がそれぞれ、それぞれに出来ることを全力でやること、それが世の中を元気にしていく力となる。誰も他人にはなれないから。他人の真似をする必要なんてない。自身の人生を自身の全力で生きよう。

…今年の初めに途轍もなく悲しい出来事に飲み込まれ、溺れ、浮きあがれないんじゃないかと思う時さえあった。

それが、かなりの間続いた。

そんな時にふと、降ってきた言葉。


全力で生きること、それしかない。それだけでいい。

大げさだけど、そこから走り出した2016年だった。
私にとって今年の結集となったこの公演を観ていただけたことは本当に幸せなことだった。
かなり個人的なことだけれど。そんな想いと共に、被災地へ想いを馳せていました。

誰かの光になれるといい。1つ1つは小さくても、みんなで手を取れば、辺りを照らすくらいの灯にはなる。

 

手を取り合って、行こうね。

 

何とかします!!と断言してくれる、何でもやるよ〜〜と必ず応じてくれる、不具合があるとすぐにアイデアを出し直してくれる、そんな強力なスタッフ陣。
何も言わなくても、背中の後ろでガッチリ支えてくれてるjades達。
1つの言葉も漏らさず、それを表現しようと足掻いてくれたJr.達。
賛同して、呼ばれたお客さんという立場を超えて協力しようと動いてくれたゲストさん達。

そして、足を運んで下さったお客様方。祈って応援してくださった方々。
沢山のお心を…ありがとうございました。

熊本地震被災地に届け。届け。届け。

 

収支整い次第またご報告させていただきますね!
本当に、いつもありがとうございます!!

相 歌代子さんfacebookより転載 2016年12月31日

 

過日は、dance performance for KUMAMOTO from jade「光〜HIKARI」に

ご来場・ご支援くださり本当にありがとうございました。
大変遅くなりましたが、以下収支をご報告させていただきます。

○公演利益→¥409,646
○募金総額→¥130,994

◆熊本地震義援金合計:¥534,640

 

その中から、

 

300,000円→熊本地震義援金窓口
134,640円→熊本エンタメ支援金窓口(熊本の人々をエンターテイメントで元気づける支援金)

を、振り込みさせていただきました。

 

そして残りの100,000円をjadeが責任を持って直接大分の方々にお届けします!!

(大分は義援金受付を9月末で締め切っておられます)

まだまだ続く復興への道、どうか皆さま引き続きご支援・応援を宜しくお願いいたします。

これからも私達jadeは、自分達にできることをやっていこうと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さま良いお年をお迎えくださいませ。

 

jade/aikayo aso mya